支持力を確認する|地盤調査をすれば安心安全|業者へ依頼をしよう

地盤調査をすれば安心安全|業者へ依頼をしよう

男の人

支持力を確認する

模型

地質調査は、建物を作るための大事な工程ですが、その過程で平板載荷試験を外すことはできません。また、試験を行なう業者は様々な手法を使い、安全であるかを時間をかけ出していきます。平板載荷試験をすることで、建物を建てても大丈夫という確証にもなりますから、建設を予定しているなら調査は必須でしょう。平板載荷試験は、基礎の下にある地盤に円盤をおき、負担をかけていきながら沈下量を測定していきます。この試験では、深くにある地盤の変形と強さ、支持力を調べることができ、そのデータをもとにより安心して住める証明をしていきます。また過去に行なわれた平板載荷試験のデータは、積み上げられている状態なのでそれらを参考にし、より正確な答えを導きだすことができるでしょう。これは地質調査をする上で非常に重要なことになります。また、地下水の位置が把握できる点も平板載荷試験のメリットだといえます。この地下水があると、地盤沈下の恐れがあるため、データとしては水位を把握しておきたい箇所になります。

平板載荷試験は上記のような結果を出すことに長けており、建物を建てる上で欠かせないでしょう。ただ、調査に精通業者だと土を採取し、土層の確認をすることがあります。土は、乾燥したものや水を含んだ緩いものなど様々なものがあります。そのため、平板載荷試験も土層確認を含めた内容で遂行していく必要があります。短所としては、作業スペースが大きくなりすぎる点でしょうか。しかしやっておきたい試験なので業者と相談をしながら検討しましょう。